古本処分応援サイト 本、CD、DVD、ゲームソフトのいらなくなった処分方法をご案内

古本を売りたいときは

学生時代って、気がついたら本がたまっていってしまうと思います。
アパートでの1人暮らしや下宿生活をしていると
部屋の壁のほとんどが本箱になってしまっているというのもけっこうあると思います。
そういえば私の友人の中に、洋服ダンスの引き出しにも本を入れているという強者もいました。

下宿先をひきあげる時などを含めて、
引っ越す時に一番面倒なのもといえば本の存在ではないでしょうか?
購入金額が高い家電は持っていくにしても、
本の場合はよほど必要なものや大事なものでない限りは処分する人が多いと思います。

新学期前は学生で一気に買取処分に出す人が多く、古本の相場が変わるようです。
お店の方も、査定時間もいつもより長くなってたいへんらしいです。

どうせ引っ越しの時に処分するなら、気がついたタイミングで買取してもらうほうが断然有利だと思います。
売りたい古本が読んですぐの物が多いと、査定額も高くなりやすいので、
そうした本を昔の本にまぜて買取に出すといい査定がうけられそうです。

そうとわかっていても、毎日学校とバイトで忙しいかったりするので、
古本を売りたい時にタイミングが合わずに売れなかったという事があると思います。

そういう人には宅配買取がお勧めです。
インターネットで検索すればいろんなサービスが見つかりますが、
お店によって条件がいろいろあるので要チェックが必要です。
しっかりと自分にあう条件を確認して、
売りたい古本を高く買取してもらえそうなサイトを見つけてください。

買取してもらえる業者さんの一覧をまとめておきます。


郵送買取サービス業者一覧

アートエイチ

ダンボール、送料無料で買取してもらえる。査定連絡も早い。

ブックオフオンラインicon

いわずと知れた東証一部上場の古本業界最大手。

イーブックオフ

ポストにポン!サービスがあります。新刊ならば一点でも買取サービスを行ってくれます。

古本市場

テイツーが運営。本、CD、DVD、ゲームソフトと幅広く買い取りをしてもらえます。

アーカムブックス

コミックの高価買取がたくさんあります。コミックがたくさんある人は、ぜひ一度検討してみたいお店。